2007年09月23日

気ままな交流会のすすめ方

気ままな交流会のひらき方

○みんなで集まって何をしたいか

 これがあやふやだと集まりにくくなります。

1、何も制限なしで集まったみんなで、
あれこれと四方山話に花を咲かせる。

2、制限を決めて、あれこれとシェアしていく。
  例えば、男性限定で普段感じていることをシェアしていったり、
  お母さん限定でなかなかパートナーには言えないことを
  シェアしていくなど。

3、何か1つもしくは複数のことを集まったみんなで体験しながら
  交流を深めていく。 
  気功や健康法、自然育児、マクロビオティックな料理などを
  みんなで実際に体験しながら交流を深めていく。

  僕がこれまで行ってきたものとしては、
  レイキ交流会、スピリチュアル&レイキ交流会、
  フラワーエッセンス交流会、アイロン温熱療法交流会等あります☆

4、毎回違うテーマで話し合いをしたり、体験したりする。


他にもいろいろあるでしょうし、
1〜4すべてありでもいいでしょうね。
また、どの程度の頻度で集まりを
持つかでもかわってくるかもしれません。

*はじめは月1回くらいで集まりを持つのが気ままでしょう。


*「しあわせ☆ほっこり塾」では
 様々なワークショップを行っていますので、
 ぜひ、それらを交流会の参考にされてください☆
 また、そちらへ出張することもできますので、

 お気軽にお問い合わせください



○どこで行うか

1、自宅などプライベートルームで
  お金はかかりません♪また、部屋を予約するなどの手間もなく、
  気ままに行えます。

2、公共の施設を借りる
  申し込みなどの手間はかかりますし、毎月第3日曜など、
  固定して予約できない可能性もあるでしょうが
  ある程度の人数で行うのなら、
  公民館などの部屋を借りるのが一番お手頃かもしれません。


3、喫茶店を利用する
  駅などで集まって、人数によって
  見合う喫茶店を探し、そこで交流会を持つ。
  活動的なことは難しいですが、
  シェアリングだけの集まりでしたら、これもありでしょう。
  また、個室のある喫茶店でしたら、
料金はかかるかもしれませんが、よりプライベートな会になりそうです。


4、公園など野外で
  雨天の時は喫茶店を利用するなど機転を利かせば、
  これもありでしょう。
  ただし、真夏や真冬はつらいかも・・・



○料金は
 単なるシェアリングの会でしたら、
1回1000円くらいが妥当な腺でしょうが、
 当然、何をするかによって違ってきます。

 技術的なことを深めていくならば、
それに見合った料金でいいでしょうし、
主催する人が赤字になっては長続きしません。



○仲間の広げ方
 1、地方情報紙で募集してみる。
 2、市町村など公共の便りで募集してみる。
 3、インターネットで地域のサークル情報をまとめているHPを探し
   募集してみる。
 4、友達の輪を広げる。
 5、自分でHPを作って募集してみる
6、SNSでコミュニティを作っていく。

 他にもお店や公共施設にサークル情報の掲示板があるかもしれませんし、
 いろいろと探してみるとおもしろいかもしれません。
 
 ちなみに『しあわせ☆ほっこり塾』のコミュニティ
 ミクシィにありますので、
 そちらを利用になって友達の輪を広げていくことは
 共通の話題もありますし、とても良いかと思いますので、
ぜひ、お入り下さい。
 また、ミクシィにまだ入っていない方は
 こちらから、お名前とメールアドレスをご記入の上、
 私宛てにご連絡下さい☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。